headimg

Concert

 

コンサート情報

メンデルスゾーン基金日本支部 2017年の集い

メンデルスゾーンとその家族 ~ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル~ 出演

2017年9月24日(日)12:30 開演 (12:00 開場)

会場:旧古河邸【旧古河庭園内 大谷美術館】

ファニー

講演、鼎談(ていだん)、演奏の3本立てでメンデルスゾーンの姉、ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼルの魅力に迫るイベントに出演し、ファニーの無言歌op.8-1連作ピアノ曲集《一年 Das Jahr》から抜粋を演奏致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般:¥4,000 、会員:¥3,000、学生:¥1,500

(上記以外に旧古河庭園入園料として一般¥150、65歳以上¥70が必要です)

♪お申込み♪

①人数②お名前③電話番号④メールアドレスを記載の上、Faxまたはメールで下記へお申し込みください。

フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ基金日本支部

Tel: 03-3589-3705/ Fax: 03-3589-3726

メール: info.mendelssohn@gmail.com

 


トッパンホールランチタイムコンサート vol.90 出演IMG_20170705_0003

リートとの出会い ー普遍なるもの、通い合う心

隠岐彩夏(ソプラノ)

宮﨑貴子(ピアノ)

2017年8月4日(金)12:15 開演 (11:45 開場/12:45終演予定)

♪プログラム♪
シューベルト:ます D550
男は人が悪い(≪4つのリフレイン歌曲 D866より≫)
シューマン:メアリー・スチュアート女王の詩 Op.135
シェーンベルク:4つの歌曲 Op.2

【入場無料】受付期間中(2017年6/26~7/14必着)に下記のとおりお申込みください。

IMG_20170705_0003 A

 

 

 

 

 

 

 



トッパンホール主催

ミヒャエル・ゲース マスタークラス出演

【第一部】マスタークラス

     隠岐彩夏(ソプラノ)、宮﨑貴子(ピアノ)

受講曲:シューベルト《4つのリフレインの歌》D866より<男は人が悪い>

シューマン≪メアリー・スチュアート女王の詩≫op.135より

【第二部】ミヒャエル・ゲース氏によるミニリサイタル

2017年7月23日(日)17:00 開演 (16:45 開場/19:30頃終演予定)

詳細、お申込み方法は以下リンクをご覧ください。

http://www.toppanhall.com/concert/detail/201707231700.html


武久源造「ピアノの発見」with 宮﨑貴子源造170717F

バッハのピアノ&モーツァルトのピアノ

2017年7月17日(月・祝)15:30 開演 (15:00 開場)

ひめぎんホール 愛媛県県民文化会館1階多目的室

♪プログラム♪
J.S.バッハ:適正律(平均律)鍵盤曲集より
J.C.バッハ:ピアノ・ソナタ
J.アウエルンハンマー:『俺は鳥刺し』の主題による6つの変奏曲
W.A.モーツァルト:[武久源造 編曲] 2台のピアノのためのソナタ K.333
W.A.モーツァルト:2台ピアノのためのソナタ K448      ほか

*使用楽器 G.ジルバーマン1747年(復元製作:深町研太)
A.ワルター1800年(復元製作;コーバルト兄弟)

前売:一般¥3000 小学生~大学生¥1500 (当日券は各¥500増)
イープラスでも好評発売中→http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002221088P0030001

 

 


ワンコイン市民コンサートシリーズ

武久源造「ピアノの発見」第3章 出演

2017年7月15日(土)15:00 開演(14:30 開場)

会場:大阪大学会館

全席自由:¥500

https://sites.google.com/site/concertb252/2014niankonsatosukejuru/takehisa2017jp

IMG_20170526_0001

IMG_20170705_0002

第3章となる『ピアノの発見』シリーズ。
https://sites.google.com/site/concertb252/2014niankonsatosukejuru/takehisa2017jp

今回はバッハと彼の末息子ヨハン・クリスティアン・バッハ、そしてクリスティアンから多大な影響を受けたモーツァルトを軸に、1747年モデルのジルバーマン/1800年モデルのワルターピアノの復元楽器で辿るコンサートに出演します。ソロあり、デュオあり!

♪プログラム♪

J.S.バッハ:適正律(平均律)鍵盤曲集より
J.C.バッハ:ソナタ op.17/5
J.C.バッハ:4手連弾のためのソナタ op.18/5
J.C.バッハ:ソナタ op.5/2
J.アウエルンハンマー:『俺は鳥刺し』の主題による6つの変奏曲
W.A.モーツァルト:2台ピアノのためのソナタ K448      ほか

以下サイトにて予約受付中です

https://sites.google.com/site/concertb252/konsato-ru-chang-shenshi-rumi



フォルテピアノレクチャーコンサート vol.3

Ginza 2017

 

2017年4月29日(土)14:00開演(13:30 開場)

会場:ヤマハ銀座サロン(ヤマハ銀座店6階)

一般:¥3500  会員:¥3000  学生:¥2000

 

ヤマハ銀座サロンでのレクチャーコンサートも、お陰様で3回目を迎えます。

「語る」ことが得意なフォルテピアノの機能の復習をしつつ、今回はもうひとつ、今のピアノとは一味二味ちがう「ペダル効果」のご紹介を、ハイドンやベートヴェンの作品をまじえながらお話致します。
前回ご好評頂いた、お客様参加型プログラムも再び!

【プログラム】

エレーヌ・ド・モンンジェルー:「練習曲」より

クレメンティ:ソナタ ロ短調 op.40/2

:「ピアノ・タンバリン・トライアングルのためのワルツ」より

ベートーヴェン:ソナタ 17番 ニ短調 op.31/2「テンペスト」ほか

※フォルテピアノA.ワルター1800年モデルの復元楽器(コーバルト兄弟製作)使用

【チケット取り扱い】

ヤマハ銀座店5階ピアノ売り場:Tel  03-3572-3132

またはお問い合わせフォームからお申込みください。

 



♪森トラスト ランチタイムコンサート 丸の内トラストシティ出演♪

夢、愁い、飛翔    歌い踊る、チェロとピアノの彩

2017年2月9日(木)12:10 ~ 13:00

会場:丸の内トラストタワーN館ロビー

入場無料

Lunch time concert whith Hyun Ah Park(Vc.)
Do. 9. 2. 2017
MARUNOUCHI TRUST CITY, Tokyo

共演:朴 賢娥(チェロ)

♪プログラム♪
シューマン:幻想小曲集 Op.73 ほか

http://www.mori-trust.co.jp/concert/schedule/marunouchi.html



宮﨑貴子フォルテピアノリサイタル vol.3 〜18世紀音楽サロンへの誘(いざな)い〜

2016年11月22日(火)19:00開演(18:30 開場)

会場:トッパンホールimg019A

全席自由 一般¥4000 学生¥1500

Hammerflügel Abend
Di. 22. 11. 2016
Toppan Hall, Tokyo

♪プログラム♪

M.マルティネス:ソナタ ト長調
C.P.E.バッハ:ソナタ ト長調 Wq55/6
J.ハイドン:ソナタニ長調
M.クレメンティ:ソナタ ト短調op.7/3
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲17番 ト長調 K453 (室内楽版) ほか

*曲目は変更になる場合もございます

 

東京でのフォルテピアノリサイタルは3回目を迎えます。
今のピアノのような大きな響きこそ出せませんが、雅な音色で『語る』ことが得意なフォルテピアノ。
古典派の巨匠たちが聴いていたであろうその音を通して作品を見つめると、作品はひとりでに歩き出し、
ピアノが生まれて花開いていった時代の作曲家たちの感動、挑戦、想いを、すぐ目の前で見せてくれるような気がします。
そこにある大きな魅力のひとつが、音符たちの様々なおしゃべり!
昨年は武久源造氏を迎え、モーツァルトの《2台のピアノのためのソナタ》を演奏し2台のワルターピアノの対話をお楽しみ頂きましたが、今年はさらに多くの楽器との会話をお楽しみ頂きたく、モーツァルトの《ピアノ協奏曲17番》を室内楽編成でお聴き頂きたいと思っております。
この曲はモーツァルトの優秀な弟子のピアニスト、プロイヤー嬢の為に作曲され、彼女によってプロイヤー邸で初演されました。
18世紀のサロン、貴族たちのおしゃべり、まるで生き物のように会話する楽器たち・・・。
そんな古典派時代の一場面をお楽しみ頂きたいと思います。
『ショパン』2016年6月号に執筆させて頂いた女性作曲家、マルティネスの作品も演奏します。
<チケット取り扱い>
トッパンホールチケットセンター ☎03-5840-2222
東京文化会館チケットサービス☎03-5685-0650
チケットぴあ☎0570-02-9999 (Pコード:306257)

 



【(公財)青山財団助成公演】 宮﨑貴子フォルテピアノリサイタルTakako Miyazaki 2016.10.22
〜フォルテピアノで蘇る古典派巨匠たちからのメッセージ〜

2016年10月22日(土)15:00開演(14:30開場)

会場:京都・青山音楽記念館 (バロックザール)

全席自由 一般:¥3000  学生¥2000

Hammerflügel Matinee
Sa. 22. 10. 2016
Barocksaal Aoyama Music Memorial Hall, Kyoto

関西では初のフォルテピアノリサイタルを開催致します。
フォルテピアノは今のピアノのような大きな響きこそ出せませんが、「語る」ことがとても得意な楽器です。
ともすれば制約が多く堅い、あるいは整然としていることこそが美徳、ともとらえられがちな古典派作品ですが、実際にその時代の楽器で演奏してみるととても自由でおしゃべり!わくわくしてきます。
そんな作品や楽器の魅力を皆様にもお伝えすることができれば、、、!と準備を進めております。
使用致します楽器は、1800年アントン・ワルターモデルの復元楽器(コーバルト兄弟製作)。これはドイツ留学中にベルリン在住の教会音楽家より譲り受け、日本に持ち帰った私の大切なパートナーです。
秋の京都で、フォルテピアノの典雅な響きをお楽しみ下さい。
「ショパン」6月号に執筆致しました女性作曲家マルティネスの作品も演奏致します。
♪プログラム♪
C.P.E. バッハ:ソナタ イ長調 Wq55/4
                       ファンタジア Wq58
M.マルティネス:ソナタ イ長調
W.A.モーツァルト:“ねぇお母さん聞いて”の主題による12の変奏曲 K265(きらきら星変奏曲)
M.クレメンティ:ソナタ 変ロ長調 op.24/2
モーツァルト:ファンタジーとソナタ ハ短調 K475/K457
チケットお問い合わせ/Kollege M
Tel & Fax  048-477-3087
E-mail: kollege-m@takakomiyazaki.com


ワンコイン市民コンサートシリーズ
藤村匤人 & 宮﨑貴子 リートデュオコンサート

2016年9月11日(日)15:00 開演

会場:大阪大学会館
全席自由 ¥500

大阪・豊中市の地元ではすっかりおなじみの大阪大学キャンパス内でのワンコインコンサート!!
この度このコンサートシリーズに招いて頂きました。
関西声楽界をリードされているバリトン・藤村匡人氏とは初めての共演です。
先日初めてお会いしましたが、温かいお人柄と音楽への造詣の深さにすっかり魅了されました。
氏と創り上げるドイツリートの世界、私自身も楽しみにしております。
♪プログラム♪
シューベルト:魔王 D328
       逢瀬と別れ D767
       ドナウ川の上で D553
                        舟人 D536
       月に寄せて D259
                       ガニュメード D544
                       鳩の郵便 D957
ヴォルフ:『メーリケ歌曲集』より
      ペレグリーナ I & II
      眠りに
      戒め
      別れ
シューマン:詩人の恋 op.48

♪以下サイトにて2ヶ月前より予約受付開始
https://sites.google.com/site/concertb252/

♪メールでのお申し込み方法はこちら(2ヶ月前より予約受付開始)

♪往復はがきでのお申し込みの場合(2ヶ月前より予約受付開始)
以下宛先までお申し込みください.
〒565-0851 大阪府吹田市千里山西六丁目62番 A-1111号 「ワンコイン市民コンサートシリーズ実行委員会」

-往信はがきには必ずお名前・連絡先・コンサートの月をご記入ください.

-主催者より返信はがきで受付番号をお知らせします.
-ご来場の際に済みの返信はがきを必ずお持ちください.
-受付返信は1ヶ月前になる場合もございます.ご了承下さい.
-ご来場できなくなった場合は、お手数ですがその旨連絡頂きますようお願い申し上げます

 

Liederabend mit Masato Fujimura & Takako Miyazaki
So. 11. 9. 2016
Osaka University Hall

https://sites.google.com/site/concertb252e/

※詳細は追って掲載致します。



フォルテピアノレクチャーコンサート

2016年9月2日(金)19:00 開演 (18:30 開場)

会場:ヤマハ銀座サロン
data-A4-004 (1)

フォルテピアノレクチャーコンサート第2弾!
昨年5月2日入門編を開催し、「フォルテピアノとモダンピアノの違い」「フォルテピアノの得意技・それを知ると古典派作品がこんなに楽しいものに!」「今のピアノにはないフォルテピアノの機能を知ると、楽譜上の疑問が一挙に解決!」というお話をしました。
お陰様でご好評を頂き、東京音楽大学「作品解釈」の授業でもお話させて頂き、学生さんからもうれしい反応を頂きました。
今回はそれに続く第2弾です。フォルテピアノの機能についての復習をしながら、語ることが得意なフォルテピアノでの古典派作品の演奏をお楽しみ頂きつつ、当時は父J.S.バッハよりも有名だった次男のエマヌエル・バッハや、今は「ソナチネの作曲家」としか位置づけられていないクレメンティの活躍ぶりもお話したいと思います。
また皆様にはひととき18世紀音楽サロンのお客様に成り代わり、モーツァルトも実際に行ったゲームを一緒にお楽しみ頂きたいと思います。

 

チケット/ 一般:¥3500  会員:¥3000  学生¥2000

チケットのお申し込みはこちら
またはメール kollege-m@takakomiyazaki.com   Tel/ Fax  048-477-3087(宮﨑)

またはヤマハ銀座店5階ピアノ売り場 Tel: 03-3572-3132 まで!

 

主催:ピティナ銀座ステーション 

 



ワンコイン市民コンサートシリーズ
武久源造「ピアノの発見」第2章(共演)

2016年6月18日(土)15:00 開演

img001img002

 

会場:大阪大学会館

全席自由 ¥500
以下サイトにて予約受付中
https://sites.google.com/site/concertb252/2016niankonsatokarenda/takehisa2

 



ピティナ公開録音コンサート 武久源造 特別セミナコンサート
ピアノを見つけたバッハ Vol.2 (共演)

2016年2月13日(土)

会場:東音ホール
後払い方式

Web申込:http://www.piano.or.jp/concert/publicより、公演名をお選び頂き、必要事項をご記入ください。

Tel申込、お問い合わせ:03-3944-1583(全日本ピアノ指導者協会)

※詳細は追って掲載致します。

※「ピアノを見つけたバッハ Vol.1」のレポートはこちら



20指で弾く 2台のワルターピアノ

TTT hall 2016. 1. 23 omote

武久源造×宮﨑貴子

2016年1月23日(土)15時開演(14:30開場)

会場:TTT森の響きホール(埼玉・北坂戸)
全席自由 ¥3500 (ファミリー券おふたり¥5500)

【プログラム】

W.F.バッハ:2台のチェンバロのためのソナタ へ長調
W.A.モーツァルト:4手のためのソナタ へ長調 K497
M.クレメンティ:ソナタ 変ロ長調 op.24-2
W.A.モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K448 ほか

お問い合わせ、お申し込みはこちら



S.ハッセルホーン&宮﨑貴子 リートデュオリサイタル
Liederabend mit Samuel Hasselhorn & Takako Miyazaki

2015年12月6日(日)17時開演(16:30開場)
So. 6. 12. 2015 17 Uhr

会場:Schloss Melschede(ドイツ,ドルトムント)
Ort: Schloss Meslschede (Hövel/ Dortmund)
Eintritt: €30

http://www.schloss-melschede.de/konzertdetails.php?id=47

【Programm】
ausgewählte Lieder von Schubert, Duparc, Mahler



フォルテピアノで愉しむ5オクターヴの世界II 宮﨑貴子リサイタル
フォルテピアノの蘇る古典派巨匠たちからのメッセージ 歴史に埋もれた女性作曲家と共に

2015年11月18日(水)19時開演(18:30開場)

会場:トッパンホール
一般:¥4,000 学生:¥1,500
特別出演:武久源造(フォルテピアノ)

【チケット取扱】
■トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222 営業時間 10:00〜18:00(休業日:日・祝)
■東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 営業時間 10:00〜19:00(休館日を除く)

またはこちらへお申し込み下さい。

Mi. 18. 11.  2015  Toppan Hall, Tokyo
Takako Miyazaki Fortepiano Recital

【プログラム】
C.P.E.バッハ:ロンド III 変ロ長調
J.C.バッハ:ソナタ イ長調 OP.17/5
J.ハイドン:ソナタ ハ長調 Hob.XVI/48
H.モンジェルー:「ピアノ教育大全」より練習曲第66番
M.クレメンティ:ソナタ ロ短調 op.40/2
J.アウエルンハンマー:「俺は鳥刺し」の主題による6つの変奏曲
W.A.モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ 二長調 K448

昨秋、ルーテル市ヶ谷ホールにて初めてのフォルテピアノリサイタルを開かせて頂き、お陰様でご好評を頂き、フォルテピアノ独特の色彩感、フォルテピアノでしか表せない古典派作曲家たちの真の情念など、様々な感想のお声を頂きました。

今回は更に、「語る楽器フォルテピアノ」の魅力をお伝えすることができれば・・・と準備を進めております。
音の減衰の早いフォルテピアノには、現代のピアノのような豊かな響きこそありませんが、だからこそ、細やかなニュアンスをもって「語る」ことが得意です。
そんなフォルテピアノの魅力と、そこからたちのぼってくる古典派作品の息吹を、様々な珠玉の作品と共にリアルにお伝えしたいと願っております。

さらに後半は武久源造氏をゲストに迎え、モーツァルトの2台のピアノのためのソナタを演奏致します。「語る」2台のフォルテピアノでの氏との「対話」が出来るか・・・私自身楽しみにしております。

暮れ行く秋の一夜、雅やかなフォルテピアノの音色をお楽しみ頂けましたら幸いでございます。


過去のコンサート情報はこちら

 

 

 

PAGE TOP